Rabbit Phone(ラビットフォン)の口コミレビュー|使い方・注意点・申し込みの流れを解説

Rabbit Phone(ラビットフォン)の口コミレビュー|使い方・注意点・申し込みの流れを解説

公式URL
https://rabbit-phone.xyz/

不要なiPhoneを家にいながらすぐに現金化できることで話題になっている買取業者がラビットフォンです。

そこでこの記事では、ラビットフォンは本当に信頼できる業者なのか、業者の特徴などラビットフォンについて詳しく解説します。

【最新】後払い現金化サービスおすすめ10業者!クレカなし・審査なしで即日現金
目次

Rabbit Phone(ラビットフォン)の信頼性について

Rabbit Phone(ラビットフォン)の信頼性について
サービス名Rabbit Phone(ラビットフォン)
公式HPhttps://rabbit-phone.xyz/
住所東京都千代田区神田西福田町2-3 ハトヤビル4階
担当者赤石将樹(代表取締役)
換金率表記なし
振込時間最短15分
土日祝日営業表記なし
営業時間10:00~19:30(電話対応)
キャンペーン8月営業日夏の買取大強化キャンペーン
設立年月表記なし
電話番号03-5296-9192
E-mail表記なし
手数料※査定料無料
事業内容表記なし

買取業者を利用する場合、本人確認書類などが必要になることもあって信頼性がとにかく気になるところです。

そんなラビットフォンの信頼性ですが、数ある買取業者のなかでもトップクラスといえます。

その理由の一つは、店舗運営もしている買取業者だから。

ネットで活動している買取業者のなかには詐欺業者ではと疑いたくなる業者が沢山あります。

しかし、ラビットフォンは店舗運営もしている業者であり、会社概要にも運営会社、代表社名、所在地、電話番号など詳細に記されていて実態がハッキリしているから安全性抜群です。

理由の二つめは古物商許可証を取得していること。

ラビットフォンの会社概要には古物商許可証についても記載されています。

古物商許可証は犯罪歴や反社会的組織との繋がりがないクリーンな業者しか取得できないのでこの許可証を取得しているラビットフォンの信頼性の高さの証しとなります。

Rabbit Phone(ラビットフォン)の口コミ評判

Rabbit Phone(ラビットフォン)の口コミ評判(調査中)

良い口コミ評判

LINEに対応していたのでとても便利でした。LINEならスマホで簡単に手続きできるし、アイテムの画像も簡単に送ることができました。スマホとの相性が良いのは好印象です。

スマホの残債があって、買い取ってもらえないのかと思いましたが、普通に買取をしてくれました。こういうのってなかなか買取されないことが多いので良かったですね。

郵送買い取りが便利でした。お店に行くのは大変なので、自宅からでも簡単に手続きできたのはとても楽ですぐにできたのはメリットが大きいと思います。

悪い口コミ評判

スマホの状態が悪かったので予想以上に低くなってしまいました。まだ残債があるので、この買い取り額では残債が返済できません。

郵送期限が短い。せめて30日以上は余裕を持たせてほしいと思います。後でゆっくりやろうと思いましたがストレスに感じましたね。

郵送猶予期限を過ぎるとペナルティが発生するみたいです。なんか脅されているみたいで嫌です。

スマホの買取に対してとても便利なサービスという印象です。

残債があっても買取できてしまう点はかなり驚きだと思いました。

ただ、郵送買い取りについては、早めに送らないとペナルティが発生しやすいので注意しなければならないと思います。

Rabbit Phone(ラビットフォン)の特徴

Rabbit Phone(ラビットフォン)の特徴

LINE査定先払い即日買取サービスがある

ラビットフォンの最大の特徴が、LINE査定による即日先払い買取サービスがあることです。

通常、iPhoneを売却する場合は店舗にわざわざ行って買取してもらう必要があります。

しかし、ラビットフォンはLINE査定先払い買取サービスがあるので自宅にいながら即日で先払いでiPhoneを現金化できます。

最短15分で365日買取

ラビットフォンの特徴として、最短15分の365日買取があります。

土日祝日であっても最短15分ですぐにiPhoneを現金化できます。

残債ありでも買取してもらえる

普通、端末代金を支払い終えていない残債ありのiPhoneは、赤ロムの危険性があることから買取してもらえません。

しかし、ラビットフォンは残債ありの状態でも買取してもらえます。

郵送買取や店舗買取もある

ラビットフォンは先払い買取だけでなく、郵送買取や店舗買取も行っています。

自分の都合によって買取方法を選べるのもラビットフォンの特徴の一つとなっています。

Rabbit Phone(ラビットフォン)を利用するメリット

Rabbit Phone(ラビットフォン)を利用するメリット

自宅にいながら最短15分即日現金化

ラビットフォンを利用する最大のメリットが、iPhoneを自宅にいながら最短15分で現金化できるところにあります。

ラビットフォンはLINE査定による先払い買取サービスを提供しているので、自宅にいながらスマホ操作をするだけですぐに不要やiPhoneを現金化できます。

土日祝日でも現金化

ラビットフォンは年中無休で10時~19時半まで営業しています。

不要なiPhoneの買取ですぐに現金を用意したいとなった場合でも土日祝日も営業しているラビットフォンならばすぐに現金を用意できます。

残債iPhoneを売却して新しいiPhoneの購入資金にできる

ラビットフォンを利用するメリットとして、残債ありのiPhoneを買取してもらえるというのもあります。

スマホは次々新機種が販売されており、時には購入したばかりなのに新しいスマホが販売されてそれがどうしても欲しいという時もあります。

そんなとき、ラビットフォンならばまだ端末代金を支払い終えていない端末を買取りしてもらってお金をゲットし、欲しい新しいスマホの購入資金にすることもできます。

安全に買取りしてもらえる

ラビットフォンを利用するメリットとして安全に買取りしてもらえるというのもあります。

信頼性が低く、利用すると詐欺や迷惑電話などの被害に遭ってしまう買取業者も少なくありません。

しかし、実店舗を運営していて古物商許可証も取得している信頼性抜群なラビットフォンならば安心安全に買取りしてもえます。

Rabbit Phone(ラビットフォン)の買取率

Rabbit Phone(ラビットフォン)の買取率

ラビットフォンの買取率は機種、契約キャリア、個別の品質状態、需給などによって大きく変わるので公式ホームページには記載されておらず、一概には説明できません。

そして、買取方法などによっても買取率は大きく変動するから注意が必要です。

先払い買取りの場合、ラビットフォンは買取したiPhoneを郵送してもらえないリスクがあることから買取率は郵送買取や店舗買取よりも低くなってしまいます。

また、残債ありの場合もラビットフォンは赤ロムリスクを背負うので買取率は低くなります。

Rabbit Phone(ラビットフォン)の振込時間

Rabbit Phone(ラビットフォン)の振込時間

ラビットフォンの振込時間は始めての場合でも最短15分です。

しかし、低い品質状態による査定の遅れや混雑具合などによっては30分程度の時間がかかる場合があります。

なお、平日15:00を過ぎてしまった場合や土日祝日の場合はモアタイムシステム対応口座を振込指定口座にしていないと即日振込してもらえず、翌営業時間内の振込となります。

平日15:00以降や土日祝日に振込してもらいたい場合はモアタイムシステム対応口座を振込指定口座にしましょう。

Rabbit Phone(ラビットフォン)の利用申込~買取の流れについて

Rabbit Phone(ラビットフォン)の利用申込~買取の流れについて
STEP
利用申込

ラビットフォンの公式ホームページの申込フォームに住所、氏名、年齢、勤め先情報、給与情報などの必要事項を記入して利用申込をします。

STEP
LINEで査定

利用申込をするとLINEアクセス項目が表示されるのでアクセスし、友達登録をしてスタッフの指示にしたがって買取してもらいたいiPhoneの写真を撮影してLINEにアップロードし、査定してもらいます。

STEP
本人確認

査定価格に納得した場合、マイナンバーカードなどの本人確認書類、IDセルフィー、通帳の口座番号などが記載されたページの画像などをスタッフの指示にしたがってアップロードし、本人確認します。

STEP
口座振込

本人確認が完了したら指定振込口座にお金を振り込んでもらえます。

STEP
iPhone郵送

お金を振り込んでもらったら、一週間以内に買取してもらうiPhoneを郵送してください。

Rabbit Phone(ラビットフォン)を利用する時の不安要素について

Rabbit Phone(ラビットフォン)を利用する時の不安要素について

買取率が想像以上に低くなる場合がある

ラビットフォンは自宅にいながら土日祝日でも最短15分で、残債ありでもiPhoneを買取してくれる便利な業者です。

しかし、先払い買取りや残債ありの買取はラビットフォンのリスクが高くなるのでこの組み合わせでiPhoneを買取りしてもらう場合、買取率が相当に低くなる可能性があるのが大きな不安要素となります。

残債ありの場合は振込に2~3に程度の時間がかかってもいいから郵送買取を利用するなど、工夫をすると買取率をアップできます。

短めな郵送猶予期間が過ぎるとペナルティ

ラビットフォンの先払い買取りを利用する場合、郵送猶予期間内に買取iPhoneを郵送しないと買取代金の返金以外にもペナルティとして買取代金の20%をペナルティとして払う必要があります。

この郵送猶予期間は現金振込から一週間となっています。

先払い買取りサービスを提供している業者のなかには猶予期間を一月としているところも少なくなく、猶予期間が短めなラビットフォンをウッカリそれらの業者と同じ感覚で利用してしまうと猶予期間を過ぎてしまう可能性があるのも不安要素です。

Rabbit Phone(ラビットフォン)のよくある質問

Rabbit Phone(ラビットフォン)のよくある質問
買取の査定料はかかりますか?

査定料は無料となります。

18歳未満でも利用できますか?

18歳未満の方は、保護者の同意を得てから利用してください。

iPhoneを発送しない場合はどうなりますか?

買取査定が成立した後、iPhoneの発送が7日以内に行われない場合は、自動的にキャンセルされ、振込金額が返金される際にキャンセル手数料が発生します。

査定用の写真で注意すべきことはありますか?

機種が確認出来る様に、また表面と裏面が確認できるように撮って送ってください。

Rabbit Phone(ラビットフォン)についてまとめ

Rabbit Phone(ラビットフォン)についてまとめ

ラビットフォンはネット運営だけでなく実店舗運営もしていて古物商許可証を取得している非常に信頼性が高いiPhone買取業者です。

また、LINE査定先払い買取りサービスも提供している点、残債ありでも買取りしている点、土日祝日でも営業している点などから使い勝手が良い買取業者ともいえます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

編集者のミオです。金融業界で10年以上の経験を持ち、カード現金化の裏側を知り尽くす。カード現金化のメリット・デメリット、注意点、業者の選び方など、カード現金化に関する最新情報をわかりやすく解説しています。読者が安心してカード現金化を利用できるよう、正しい情報を提供することを心がけている。

目次