クレジットカード現金化は何のため?利用目的を調査してわかったメリットとデメリット

クレジットカード現金化は何のため?利用目的を調査してわかったメリットとデメリット

まとまったお金が必要を用意する方法はさまざまですが、近年注目されていて多くのかたに選ばれているのがクレジットカード現金化です。

ただ、何故あえてこの手段を取っているのか、現金化に馴染みのないかたにとっては疑問に思う部分も少なくないでしょう。

編集長

そこで、クレジットカード現金化は何のために使っているのか?どんな人が利用しているのか?どんなときに使うのか?について、解説していきます。

目次

そもそもクレジットカード現金化は何のためのサービスか?

クレジットカード現金化は何のためのサービスか?
編集長

何のためにクレジットカード現金化しているのかというと

  • 急なイベントごとでお財布や口座に入っている以上の現金が必要になった
  • 散財をしすぎて給料日までの生活費が足りなくなってしまった
  • 公共料金や家賃の振り込み日までにお金を用意できそうにない

など、現金が必要な状況にありながら、手持ちの現金が不足している場合によく利用されています。

編集長

口座に残高がなくても、ショッピング枠で買いものをした代金なら後日支払いになる、というタイムラグを活用して、現金を作りながらも支払いに猶予ができるという、ピンチを乗り切るための有用な手段なのです。

実際にはどういった人がどのような理由で現金化をするの?

どういった人がどのような理由で現金化をするの?
編集長

クレジットカード現金化する理由の多くは次の4つ。

  1. キャッシング枠だけではお金が足りない
  2. 借り入れ記録を残さないため
  3. 即日対応が可能で便利
  4. 審査がいらず手続きが簡単
編集長

一つずつ解説していきます。

①キャッシング枠だけではお金が足りない時

お金が足りない時

クレジットカードにはショッピング枠の他にキャッシング枠も付随していますが、あくまでもオマケ的な扱いでそれほど枠は大きくありません。

そのため、キャッシング枠を使い切ってしまった、またはそれだけでは足りないため、他の手段で現金を用意しなければならない状況にあるかたが、ショッピング枠を使用して現金化しています。

②借り入れ記録を残さないため

借り入れ記録を残さないため

消費者金融などを理由して借り入れを行った場合、その記録が残ってしまいます。

そのため、借入の履歴を残したくないかたが、借り入れとは異なる手段を探して現金化に行き着いているというケースも見られます。

③即日対応が可能で便利!すぐに現金が手に入る

すぐに現金が手に入る

現金化業者の多くが24時間365日対応可能で、手続きがスピーディーかつ即日振り込んでもらえるのが便利。

すぐにでもお金が必要な状況にあるかたであれば、夜遅い時間帯でも振り込んでもらえる現金化業者が好都合なのです。

即日クレジットカード現金化ならココ!即日現金調達できる業者おすすめ5選(^^ゞ

④審査がいらず手続きが簡単

審査がいらず手続きが簡単

本人名義のクレジットカードと身分証のみで申し込みができ、借り入れのように収入証明や在籍確認が必要ありません。

オンライン業者であれば、身分証の写真を添付して送信するのみ、やり取りはメールと電話のみで済むという簡潔さからも、面倒を嫌うかたに選ばれています。

何のためにクレジットカード現金化したの?利用者から聞かれる声

何のためにクレジットカード現金化したの?

月曜日にお金が必要なことをすっかり忘れていて、土日も対応している現金化業者にダメ元で申し込み。日曜日だったのにネットバンクに数十分ほどで振り込んでもらえてビックリしました。

複数社に借金をしていて審査が通らなくなったので、唯一持っていたクレカで現金化。借金歴までチェックされないので本当にありがたかったです。おかげで返済間に合いました。

自分で不用品を売る方法で現金化していましたが、面倒になったので業者にお願いしました。家にいながら全部の手続きが済ませられるので、こんなに簡単ならもっと早く利用しておけばよかったです。

お給料日まで5日間程度過ごすために数万円ほど必要でした。でも、誰かに借金することは怖かったので、自分のクレカ内で自己責任でお金を作れる分手軽だったので申し込んだんです。気持ち的にも楽ですね。

審査不要で、なおかつスピーディーに振り込まれる利便性のよさから選んでいるかたが多い現金化。

編集長

少額からでも申し込めますし、借金とは異なるという点で心理的な負担も減り、気軽に利用できるのが魅力です。

安易にクレジットカード現金化してはいけない理由

安易にクレジットカード現金化してはいけない理由
編集長

当然ですが、現金化利用した分のお金は、後々カード支払いの引き落とし口座にきちんと用意しておかなければなりません。

[st-mybox title=”注意” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#ef5350″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under” margin=”25px 0 25px 0″] 手軽に申し込めますが、計画的に使っていかなければ自分自身を苦しめることになります。 [/st-mybox]

きちんと返済のことを考慮した上で、今を乗り切るための現金を用意することが大切です。また、手続き自体は簡単ですが、数多くある現金化業者の中から条件に合うところをじっくり見極めていく必要もあります。

「換金率に納得できるか」「振り込みまでのスピードに問題はないか」「預かった個人情報の管理は徹底しているか」など、会社の情報や口コミなどを集めた上で選んでいきましょう。

中には悪徳業者も紛れ込んでいるため、自衛隊策はしっかり行うことです。

編集長

できる限り、知名度の低く実態のわからないところではなく、安全のためにも多くのかたが利用している信用度の高い大手クレジットカード現金化業者と取り引きをしてください。

クレジットカード現金化をする時のメリット・デメリット

《5選》クレジットカード現金化をする時のメリット・デメリット

クレジットカード現金化は、現金が必要なときにすぐに振込が可能ということで、利用者にとってのメリットが大きいことがわかります。

しかし、当然のことながら現金化にもデメリットも存在します。

クレジットカード現金化のメリット・デメリットを以下にまとめました。

メリットデメリット
お金に困った時にいつでも資金を調達できるクレジットカードを持っていないと現金化できない
消費者金融やカードローンとは違い審査が無いので確実ににお金を得られるショッピング枠が残っていないと現金化できない
ブラックリストや多重債務者など消費者金融などで審査が通ら無い人、お金が借りれ無い人でもクレカのショッピング枠さえあれば確実に現金化出来るクレジットカードで買い物をするのと同じなので、リボ払いでカードの返済をしていかなければならない
即日で現金がゲットできるリボ払いだとクレジットカードの返済で金利がかかる
曜日や時間かかわらず365日24時間、やろうと思えばいつでも現金化できるショッピング枠の100%を確実に現金化できない(50%~90%)

上記の表をご覧のとおり、現金化のメリットがデメリットにも繋がっている点がいくつかあるのです。

クレジットカード現金化のメリット・デメリットをまとめると

キャッシングが利用できない人でもすぐに現金を手にすることができるのがメリット、一括返済やカードの利用停止のリスクがあるのがデメリットです。

カードで現金化をするということは、キャッシングで限度額いっぱいまで借金をしている人でも自由に動かせるお金が用意できるということです。

これは、貯金やキャッシングなどで現金が用意できない人にとっては、気持ちの上で大きな安心となるでしょう。

また、キャッシングとは異なり、手続きがスムーズで審査もほとんどありませんので、ほぼ確実に現金を受け取ることができます。

ただし、カードの現金化もキャッシングと同じようにその場しのぎで現金を用立てているにすぎません。

編集長

利用しやすいからといって使い過ぎるとショッピング枠もいっぱいになってしまい、いよいよどこからも借りられなくなりますので利用するときには使いすぎに十分注意しましょう。

一方、デメリットもあります。カードの現金化は方法によっては違法と判断されるため、カード会社から一括返済を求められる可能性があります。

また、限度額いっぱいまで買い物をすると、当然月々の返済額も高くなってしまい、約定通りに返済できなくなるかもしれません。

そうなると、カード会社からカードの利用停止という措置を取られることがあります。

一度利用停止になると、信用情報にもその旨が掲載されて、消費者金融系や銀行系、カード会社などに信用性が低い利用者と判断されるのです。

その結果、新しくキャッシングやクレジットカードの発行を申し込んだとしても、どこからも承認されない恐れがありますので、注意が必要です。カードの現金化は、いつどのような商品をいくらで購入したかという情報がカード会社に知らされるため、カード会社にバレる危険が常にあると考えておきましょう。

編集長

カードの現金化はいざというときの手段として、頻繁に利用しない方がカード会社に疑われにくく安全です。

クレジットカード現金化は何のため?まとめ

クレジットカード現金化は何のため?まとめ

業者からお金を借りるのではなく、自身が所持しているクレジットカードを使って現金を用意する手軽な方法として重宝されている現金化。

面倒な審査もいらずに、本人確認ができれば利用可能なシンプルさも多くのかたに支持されています。

ただし、簡単だからこそ支払い時のことを考えた上で利用しなければ返済が困難になってしまうデメリットもありますので、必要な時に必要な分のみ申し込むことが大切です。

計画的に活用していけば助けになる手段ですので、いざ自身が利用する場合には、こういった特徴や注意点を把握した上で慎重に判断するよう心掛けておいてください。

以上、クレジットカード現金化は何のため?利用目的を調査してわかったメリットとデメリット…でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

編集者のミオです。金融業界で10年以上の経験を持ち、カード現金化の裏側を知り尽くす。カード現金化のメリット・デメリット、注意点、業者の選び方など、カード現金化に関する最新情報をわかりやすく解説しています。読者が安心してカード現金化を利用できるよう、正しい情報を提供することを心がけている。

目次