アップルキャッシュの口コミレビュー!使い方・注意点・申し込みの流れを解説

アップルキャッシュ

公式URL
https://www.apple-cash.net/

アップルキャッシュは不用品を売却することでお金を受け取れる新たな現金化サービスです。

最大の特徴は商品を業者に送る前に現金が振り込まれるところで、商品の写真を送信するだけで現金化できます。

そこで今回はアップルキャッシュの口コミを徹底調査して評判や還元率、振り込まれるまでの時間について解説します。

アップルキャッシュが優良サービスかどうか知りたい方は是非読んでください。

アシストPAY

アシストPAY 業界最安値の手数料で金融ブラックの方でも審査OK!スマホがあれば、最短15分で即日現金化できるサービス。

\今すぐ現金化/

公式サイトを見る

即日アリアちゃん

即日アリアちゃん 初回限定還元率90%が魅力的の現金化サービス。2回目以降も最低84%を保障。最短10分で現金化可能!

\今すぐ現金化/

公式サイトを見る

i-Market

i-Market 不要なiPhoneを買い取ってもらい現金化するサービス。残債有り、画面割れ有りでも高価買取が可能!

\今すぐ現金化/

公式サイトを見る

アップルキャッシュの口コミ評判

アップルキャッシュの口コミ評判

良い口コミ評判

1年前に債務整理したばかりでしたけど問題なく振り込んでもらいました。かなり良心的なサービスだと思います。同じように債務整理した友人も大丈夫だったので、消費者金融で借りれない人でも使えます。
初めて使いましたけど手続きが簡単なのがいいですね。在籍確認のために会社に電話がかかってくることもないので気軽に利用できます。今後も使っていきたいです。
ネットでは1万円しか受け取れないとか言われていますが、私が使ったときは35,000円ほど振り込んでくれました。定収入な私でもこれだけ受け取れるので、大半の人もこれくらい借りれると思う。

悪い口コミ評判

確かに現金を渡してくれるけど雀の涙クラスの金額しかくれないので使えない。飲み会の費用が足りないときや、ちょっとしたお小遣いが欲しいとき以外は頼りになりません。
ここは本当に対応が遅いです。品物の写真を送ってから返信が届くまでに半日近くかかりました。これじゃ近くのリユースショップに足を運んだほうが早いです。
まず電話が混み合っていて全然つながりません。土曜日の昼間にかけたのが悪かったのか、連絡が取れるまでに3時間以上かかり、結局振り込まれたのは週明けの月曜日になりました。

アップルキャッシュを利用した人の多くは審査に通りやすいことを評価していました。

債務整理をしたことがある人であっても、品物を送る前にお金を振り込んでくれるのは驚きです。

これほど審査難易度が低い現金化サービスは滅多にないでしょう。

ただし受け取れる金額は3万円未満になることが多いようです。これはリスク回避のためなので、仕方ありません。

公式URL
https://www.apple-cash.net/

アップルキャッシュの運営会社情報。本当に信頼できる業者

アップルキャッシュの運営会社情報。本当に信頼できる業者

サービス名アップルキャッシュ
公式HPhttps://www.apple-cash.net/
住所東京都豊島区駒込3-1-3 ECO PLACE駒込B-109
還元率iPhone13:70,000円~
iPhone13 Pro:90,000円~
iPhone12:60,000円~
振込時間最短5分
土日祝日営業
営業時間9:00~18:00(年中無休)
キャンペーン表記なし
設立年月表記なし
電話番号表記なし
E-mailinfo@apple-cash.net
古物営業許可東京都公安委員会305492215196号
手数料1件あたり1,100円
事業内容表記なし

アップルキャッシュの運営会社は屋号が「アップルキャッシュ」で、所在地や電話番号などの問い合わせ先に関する情報も公式サイトに掲載されています。最低限のビジネスマナーは守っていると言えます。

私物の買取を行うために必要な古物商許可証の認可も東京都から受け取っているので、安心して使える業者と言えるでしょう。

ただし、公式サイトが暗号化されていないので、個人情報を送信すれば悪意ある第三者に情報を盗み見られる可能性があります。

アップルキャッシュに送る情報は漏洩しても大丈夫なものだけにしましょう。

アップルキャッシュのサイトでクレジットカード番号を送信するのは危険です。

アップルキャッシュの特徴

アップルキャッシュの特徴

ここからはアップルキャッシュの特徴について解説します。

どんなところが他の現金化サービスと違うのか確認してください。

スマホだけで申し込める

アップルキャッシュはスマホがあれば誰でもサービスに申し込みできます。

カードローンのように専用の店舗に行って申し込んだり、銀行で申請書を書くような面倒な手続きは一切ありません。

お金が欲しいと思ったらスマホでアップルキャッシュの公式サイトにアクセスし、必要な手続きをして審査をパスできればお金を受け取れます。

必要な手続きのなかで最も手間がかかるのは売却したい商品の写真です。

撮影に慣れていないひとはキレイに撮れないため査定額が落ちる可能性があります。

不用品の写真を送るだけでお金を受け取れる

アップルキャッシュから現金を受け取るには自宅にある不用品を撮影して送信するだけで済みます。

一般的な不用品買取業者は、不用品を受け取ってから査定を行い、査定額を利用者に提示します。

しかしアップルキャッシュはこういった面倒な作業を可能な限り削って高速な審査と振込を可能にしました。

不用品の写真をスマホで撮影し、その画像をアップルキャッシュに送信するだけで1時間ほどで、査定額の一部が指定の銀行に振り込まれます。

実質、写真を送るだけで現金が受け取れるサービスなので、これまでには無かったものといえます。

品物を送らなくても現金化ができる

アップルキャッシュの凄いところは売却する品物を手元におきながら現金化ができるところです。

Amazonギフト券の売却をアップルキャッシュに依頼したら、審査後すぐに買取額を振り込んでくれます。

現金を受け取ってから商品の発送期限には少し時間があるので、この間に買取契約を破棄して受け取った金額を返金すれば、担保なしに短期の無利子融資を受けたのと同じことになります。

利用期間が1週間ほどと短いものの、ほぼ無利子で借りられるサービスは滅多にありません。

アップルキャッシュは緊急時の金策として優れています。

アップルキャッシュの実際の還元率

アップルキャッシュの実際の還元率

アップルキャッシュの還元率は売却する品物によって大きく異なります。

たとえば一般的な買取価格が1万円の商品を8,000円と査定されたなら実質的な還元率は80%ほどになるでしょう。

たとえばiphone13の買取価格はメルカリで個人に販売すれば100,000円です。

これに対してアップルキャッシュの買取価格は70,000円なので、還元率はおよそ70%と言えるでしょう。

一般的なクレジットカードの現金化の還元率が80%ほどですから、アップルキャッシュの還元率はクレジットカード現金化より低いです。

高い還元率とは言えないでしょう。

アップルキャッシュの還元率に関する口コミ評判

買取相場が5万円前後のAndroid端末をアップルキャッシュのサービスに申し込みましたが、査定額はわずか3万円でした。期待よりも少し低い査定額で少し残念です。
最新のゲーム機だったんですけど還元率が83%ほどでした。メルカリに売ったほうが高く売れますけど、手間を考えるとアップルキャッシュも悪くない感じだったので思い切って処分しました。
アップルキャッシュの還元率は相場の7割から8割くらいですね。利用者が現金を受け取った後に消えてしまうことも考慮して低めに設定しているんだと思います。

アップルキャッシュの還元率に関する口コミを見ると70%前後のケースが多いです。

現金化サービスと見ると若干低く感じますが、一般的なリユースショップと比べると悪くない還元率でしょう。

アップルキャッシュは商品を受け取る前に振り込むのにもかかわらず還元率70%なのは比較的良心的です。

アップルキャッシュの振込までにかかる時間

アップルキャッシュの振込までにかかる時間

アップルキャッシュの振込までにかかる時間は利用するタイミングによって大きくことなるようです。

平日の昼間であれば1時間程度で振り込まれることもありますが、週末になって利用者が増えると4時間以上かかることもあります。

15時以降の振込に関しては期待できません。

18時頃にはその日の業務を終えるので夜間の振込はしてくれません。

夕方以降の依頼に関しては基本的に翌営業日に振り込まれることになるでしょう。

急いでいる方は午前中のうちに申し込むことをおすすめします。

アップルキャッシュの振込スピードに関する口コミ評判

アップルキャッシュはクレカ現金化サービスと比べると圧倒的に遅いですね。お昼に申し込んだのに振り込まれたのは翌日の9時でした。
平日木曜日の午前11時ごろに申し込みましたが、1時間もかからずに振り込んでくれました。思っていたよりも全然早くて、いいサービスだと感じました。
週末の夜に品物の画像を送って申請したんですが、振り込まれたのは週明けでした。急遽、クレジットカードを現金化して急場をしのぎましたが、対応が遅いのは困ります。

アップルキャッシュの振込スピードに関しては不満の声が多く聞こえてきました。

クレジットカード現金化の振込スピードに慣れている人が多いので、振込までに1時間以上かかることが多いアップルキャッシュは遅いと感じるようです。

アップルキャッシュを利用するなら、朝市で申し込んで4時間待つことになっても問題ない人がおすすめです。

アップルキャッシュは振り込まれないこともある?

アップルキャッシュは振り込まれないこともある?

アップルキャッシュは申し込んだあとに審査を行うため、審査に落ちれば1円も振り込まれません。

アップルキャッシュの審査難易度は消費者金融よりもさらに低いですが、稀に審査に落ちることがあるようです。

審査落ちして振り込まれない可能性については十分考慮しておきましょう。

審査をパスしたのに振り込まれないケースは確認できません。

詳細は分かりませんが、審査の結果が何時間待っても通知されず放置される場合もあるようです。

申し込みから半日以上経っても何の連絡も無いようなら審査落ちしている可能性があるのでしょう。

申し込んだ時間が18時以降の場合は、翌営業日に連絡が来ることもあるので、少し様子をみてください。

アップルキャッシュの利用の流れ、手順

アップルキャッシュの利用の流れ、手順

ここではアップルキャッシュに申し込んでから振込を確認するまでの手順について解説します。

従来の現金化とはやり方が異なるので、ここでしっかり手順を把握しておきましょう。

step
1
売却する品を選ぶ

これは要らないなと思うアイテムを一つ選んでください。

受け取る金額を多くしたい場合は、中古市場で需要のある製品を選ぶのがおすすめです。

step
2
品物を撮影する

売却する品物が決まったら、それを写真に撮りましょう。

査定額をアップさせるためには前後左右から撮影します。

査定の際に参考になる画像が多いほど正確な査定額がつきやすいです。

ガジェットを売るなら型番をキレイに撮影するようにしましょう。

step
3
アップルキャッシュに申し込む

品物の写真が用意できたらアップルキャッシュに査定の依頼をしましょう。

公式サイトで必要事項を入力して、写真と一緒に送信するだけで申し込みは完了します。

step
4
査定額を確認する

利用者の申し込みが完了したあと、アップルキャッシュは査定作業に入ります。

査定が終わると結果を教えてくれるので、査定額に問題無ければ契約完了です。

step
5
振込額を確認する

契約が結ばれれば振込が行われます。

口座に振り込まれた金額が通知どおりか確認してください。

アップルキャッシュの注意したいポイント

アップルキャッシュの注意したいポイント

アップルキャッシュを使うなら、いくつか気をつけるべきポイントがあります。

知っていれば未然にトラブルを回避できるので、ここの内容を覚えておきましょう。

信用情報についてはかなり精通している

アップルキャッシュはローン履歴が記載された個人信用情報についてはかなり詳しい情報をもっているようです。

そのため金融ブラックになっている人は審査で落ちるケースが多いと言われています。

ローン返済を延滞したことや、債務整理したことを黙って申請しても簡単にバレると思ってください。

ネガティブな情報を全て知らせたら審査をパスしたこともあるようなので、審査に関わる情報は全て通知することをおすすめします。

お金を受け取ったのに品物を送らないと罰則がある

お金を受け取ったのに品物を発送しないとペナルティとして振り込まれた金額の2倍の額を支払うように言われます。

そういったルールでサービスを受けることを契約するので、ペナルティを反故にすることはできません。

最悪の場合、裁判沙汰になるでしょう。品物は必ず送るようにしてください。

アップルキャッシュのまとめ

アップルキャッシュのまとめ

アップルキャッシュは10,000円~30,000円の比較的少ない金額を早ければ1時間ほどで振り込んでくれる良心的なサービスです。

債務整理した人でも利用できるため、審査に落ちる人は滅多にいないでしょう。

注意したいのは振込スピードが遅いところです。

振り込まれるのは申し込みから早くて1時間、遅いと翌営業日になります。

利用するなら時間に余裕があるときがいいでしょう。

  • この記事を書いた人
金田

金田 俊子

お金に困った時に役立つ情報配信しています。急な出費で現金化が必要。そんな時にお役立てくださいね