HIT(ヒット)の口コミレビュー!後払い現金化の損しない手順やメリット、注意点

HIT(ヒット)

公式URL
https://hit-cash.net/

HIT(ヒット)は数ある後払いアプリ利用の現金化サービスの中でも、対応アプリが多いのが特徴です。

クレジットカードショッピング枠の現金化も可能であるなど柔軟性が高く、1業者で複数のカードやアプリを現金化し、まとまったお金を確保することも可能になっています。

【最新】後払い現金化サービスおすすめ10業者!クレカなし・審査なしで即日現金
目次

HIT(ヒット)のサービス基本情報

公式URLhttps://hit-cash.net/
会社名HIT(ヒット)
代表者表記なし
所在地東京都豊島区池袋4-12-28
電話番号表記なし
Email表記なし
営業時間9時~23時(年中無休)
土日振込
審査
本人確認
入金スピード最短10分

HITは運営会社の名前や代表者の名前が不明で、住所から法人番号なども確認できない状態になっています。

古物営業許可番号の記載もないため、しっかりとした資格などにこだわる場合は候補から外れる可能性があるのです。

ただし、新しいサービスが生まれ、定着するまでは法律上の扱いがあいまいなケースがあること、本社住所とは別に支社や分社が作られることもあるため、確実に怪しいとは言えない部分もあります。

対応時間が明記されているため、利用者側としては使いやすくなっています。

HIT(ヒット)の利用者の口コミ評判

良い口コミ評判

急な出費が重なってしまい、後払いアプリを使った現金化を思いつきました。普段使っていないアプリでも簡単に申し込めたため、とても助かりました。

冠婚葬祭が重なってしまい、生活費が厳しくなってしまったのでHITを頼りました。入金までの流れがスムーズで、初回申し込みでも30分程度で口座にお金を振り込んでもらえました。

月初から支払いに困る月があり、利用させてもらいました。入金までスムーズに対応して貰えましたし、リピートも検討しています。

悪い口コミ評判

atone(アトネ)を良く使っているんですが、対応していないということで断られてしまいました。有名アプリですし、対応して欲しいですね。

24時間申し込み可能となっていたので深夜に申し込んだのですが、よく見たらWeb申し込みが24時間で、対応時間は別になってました。紛らわしいので表記を変えて欲しいです。

他の現金化が可能なところと比べたら、換金率が低かったのでキャンセルしちゃいました。

出費で困ったときに使いやすく、実際に利用した人は概ね満足していることがわかります。

対応するアプリの数が多い分利用のハードルが低いのが魅力です。

逆に対応するアプリの関係で使えなかったという口コミや、対応時間への不満、換金率の比較による違いは良くあることです。

キャンペーンなどでプラスになるケースもあるため、比較しながら使う人も珍しくなく、現金化を急ぐか、換金率を優先するかでも候補に入りやすいかが変わってきます。

HIT(ヒット)を利用するメリット

対応サービスが多いのでまとまった金額を用意しやすい

後払いアプリ現金化サービスは、サービス提供者によって対応可能な範囲が異なります。

新興の後払いアプリなども次々生まれているため、どれだけメジャーなサービスに対応しているか、新規アプリなどにも対応できるかが差別化カギとなります。

HITは6種類の後払いサービスに対応していて、大手も含んでいるため実用性が高いのが魅力です。

一つ一つのサービス上限額が少なくとも、複数使うことである程度まとまった金額の確保もしやすくなっています。

クレジットカードショッピング枠の現金化も可能

払いアプリの現金化サービスは、後払いアプリの現金化のみに対応し、クレジットカードは利用できないケースがあります。

しかし、HITの場合はクレジットカードのショッピング枠の現金化も可能なため、別々の業者に依頼するといった手間を省くことが可能です。

複数業者に頼めばどうしても本人確認の手続きを繰り返すことになり、手間が増えがちです。

手間を減らしたい人にはうれしいサービスと言えます。

キャンペーンで換金率がアップするケースも

HITでは不定期でキャンペーンを行っており、利用サービスによっては換金率がアップするなど特典が貰えるケースがあります。

キャンペーンの内容を比較しながら後払いアプリ現金化サービスを利用する人もいるため、どのようなキャンペーンがあるか、公式サイトをチェックしてから考えるのも方法です。

HIT(ヒット)を利用するデメリット

複数のアプリに対応するので手数料も増える

後払いアプリは基本的に利用のための手数料が設定されています。

金額が多ければ手数料が大きくなる傾向がありますが、借りる金額から計算できる割合で考えると安いと感じられる場合あるのも特徴です。

注意したいのは複数のアプリを使ってまとめて現金化をしようとした場合、アプリごとの手数料が別途必要になることです。

翌月以降の支払額が大きくなるため、まとまった金額を確保するのに使いやすい半面、HIT以外に支払う手数料は高くなる可能性があります。

後払いアプリになれると意識しなくなりがちですが、毎月利用したりすれば負担も大きくなるのです。

古物取扱などの法的根拠を求める人には使いづらい

HITは公式サイトに古物取扱営業許可番号などが書かれておらず、法的にグレーに見える部分があります。

電子ギフト券の売買や後払いアプリの現金化は新しい文化になり、古い法律では定義があいまいな面があるため、許可番号を取らずに営業している業者が存在するのもポイントです。

少しでも法律的に怪しい業者を避けたい場合、HITは避けるべき業者ということになります。

一方で、法的な手続きなどはどうしてもお金がかかる関係上、換金率にも大きく影響する面があることに注意が必要です。

換金率が高いからこそ、若干怪しくても使うという人もいるため、どれだけこだわるかでも印象が変わってきます。

3万円未満の申し込みは電話問い合わせが必要になる

HITは3万円以上の申込を前提にしているため、3万円未満の申し込みをしたい場合は電話確認が必要になります。

1~2万円程度の小口の現金化を目指していて、手間を省きたい場合は候補から外れやすくなります。

HIT(ヒット)の換金率

HITの換金率は83%~96.5%と高水準です。

特に初回利用者は83%以上を保証してくれるため、高めの換金率を確保したい人にはうれしいサービスです。

換金率が高く表記されていても、消費税などの手数料が差し引かれ、振込金額が低くなってしまうようなケースもあるため、現実的な換金率を提示してくれるかは重要になります。

96.5%の換金率は条件が厳しくなることが想定されるものの、現実的な範囲と言えます。

HIT(ヒット)の手数料

HITの手数料は公式サイトに表記がなく、振込料がかかるのか、事務手数料などが追加になるか確認できなくなっています。

記載がない情報は運用自体がすぐに変わるケースもあるため、実際に利用をする場合はスタッフに確認するか、問い合わせから入るのがおすすめです。

後払いアプリ現金化は現金化に利用する以外にも、申し込み時点で手数料が発生するため、実質的な換金率も下がります。

イメージ通りの金額が入金されるか、割に合うかは確認する癖をつけた方が良いのです。

HIT(ヒット)の安全性について

HITはプライバシーポリシーを公式サイトで公開しており、少なくとも個人情報の扱いには気を使っていることがわかります。

一方で、古物営業許可は取れていないため、本人確認の手続きは古物取引のための確認ではなく、クレジットカードや後払いアプリの不正利用を防ぐためであることがわかります。

全体的に信用度はとても高いとはいえは言えないものの、防犯のための取り組みなどは最低限行っているレベルです。

詐欺会社などであれば、契約者を割り出せる電話番号の公表は危険な行為に当たるため、最低限の信頼性は確保されています。

HIT(ヒット)の申し込みから入金までの基本的な流れ

STEP
Webか電話から申し込みを行う

電話からも申し込みが可能ですが、必要情報がわかりやすいWebからの申し込みが便利です。
Webから申し込んだ場合は折り返しを希望する時間なども記入でき、本人確認などをスムーズに行うことが出来ます。
最初に顔付の身分証明書のファイルを添付する欄がありますが、これは後払いアプリやクレジットカードの不正利用を防ぐためです。

STEP
本人確認と利用の流れを説明される

他人名義のクレジットカードや後払いアプリの利用を防ぐため、本人確認が行われます。
利用の意思があるか、どのように使うか、換金率はどの程度かといった説明も行われます。
気になることがある場合は早めに確認しておいて、別の業者と比較するために待ってもらうといった方法も可能です。

STEP
利用の同意が取れたら実際に手続きを行う

利用の流れや換金率に同意した場合、指定の方法で後払いアプリで決済を行います。
また、振込先の銀行の情報も確認されるため、本人所有の振込先を用意することも大切です。
名義が違う銀行口座への振り込みは犯罪資金の洗浄などを疑われるため、使えなくなっているからです。
審査などはないものの、正確な情報を伝える必要があります。

STEP
振り込みまで待機する

手続き後、振り込みが行われるまでには空き時間が発生します。
事務手続きが発生する関係上、初回で30分程度、2回目以降で10分程度が目安になります。
込み具合などによって時間が前後する可能性があるため、早めに入金をしてもらいたい場合は余裕をもって申し込むのがおすすめです。

STEP
振り込み

指定の銀行口座に振り込みが行われます。
振り込みが行われた時点で取引は終了となります。

HIT(ヒット)のよくある質問と答え

後払いアプリの現金化っていったいどんなサービスですか?

PayPay、メルペイなどのように、後払いでお金をチャージできるサービスを利用し、チャージしたお金を換金するためのサービスです。 現金化すれば多くのサービスや商品の購入、各種支払いにお金が使えるようになります。

上限いっぱいまでクレジットカードを使っていますが利用出来ますか?

クレジットカードと後払いアプリは利用する枠や審査が別になっています。 クレジットカードが上限いっぱいでも、後払いアプリであれば使えるケースがあります。

申し込みの限度額はどれくらいですか?

後払いアプリなどにチャージされた金額が上限額になります。 また、複数のアプリを使って現金化を使う場合は相談が必要です。

身分証明書は必須ですか?

身分証明証はなりすましなどを防ぐために必須となっています。 運転免許証やマイナンバーカードなど、写真付きの証明証必要になります。

まとめ:HIT(ヒット)はある程度まとまった金額を用意したい人におすすめ

HITは対応するアプリやクレジットカードが多く、ある程度まとまった金額を現金化したい人におすすめの業者です。

一方で、3万円未満の少額の現金化には使いづらく、一度電話問い合わせが必要になってしまいます。

少額の現金化を急ぎたい場合は他の業者を優先するのも方法です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

編集者のミオです。金融業界で10年以上の経験を持ち、カード現金化の裏側を知り尽くす。カード現金化のメリット・デメリット、注意点、業者の選び方など、カード現金化に関する最新情報をわかりやすく解説しています。読者が安心してカード現金化を利用できるよう、正しい情報を提供することを心がけている。

目次