Giftissue(ギフティッシュ)の口コミレビュー!買取率・使い方・営業時間・申し込みの流れを解説

ギフティッシュ 口コミ 買取率

現金調達に非常に便利なAmazonギフト券買取ですが、損をしないために、トラブルを予防するために、手持ちのものを売る前には取り引きする業者の特徴について、よく把握しておくことが大切になります。
「ギフティッシュ」はどういった業者でどんな評判が聞かれるのか、じっくりチェックしていきましょう。

ギフティッシュって一体どんな業者なの?

ギフティッシュって一体どんな業者なの?

①Amazonギフト券を出品し購入してもらう

まず、ギフティッシュは業者が直接Amazonギフト券を買い取っているわけではありません。売りたい人がAmazonギフト券を出品して、それを安く買いたい人に購入してもらうことで初めて取り引きが成立し、出品者に入金されるシステムになっています。
ギフティッシュはシステム利用手数料で利益を得ている、いわゆるマッチングサービスといえるでしょう。

②買取価格は自ら設定することも可能

Amazonギフト券を少しでも高く買い取ってもらいたい、その為に買取業者の相場を比較した上で取引先を決めりというかたがほとんどです。
ギフティッシュでの価格設定は、出品者が自ら決めて固定させる方法と、相場を鑑みた上で変動させる方法のどちらかを選ぶことが可能です。そのため、必ずしも売れるとは限りませんが、高く売りたければ相場以上に高く設定することができます。
逆に、すぐにまとまったお金を現金化したいのでできる限り素早く取り引きを成立させたい、という状況の時には、買い取ってもらいやすいように相場よりも安く設定することができて便利です。

③取り引きにかかる手数料が明確

Amazonギフト券買取業者を利用する際、買取率までの記載はあっても、そこから引かれる手数料について不明瞭なところが少なくありません。
ギフティッシュに関しては、どんなことをすれば手続きにいくらかかるのかが明確に記載されているので、どのくらいの利益を得たいのかを事前に計算しやすいのが魅力です。

ギフティッシュは信頼できる?業者の基本情報

ギフティッシュは信頼できる?業者の基本情報

サービス名 ギフティッシュ
運営会社 株式会社DAYNEEDS
代表取締役 齋藤翔平
資本金 15,000,000円
公式HP https://giftissue.com/
住所 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32階
買取率 不明
振込時間 不明
土日祝日営業 可能
営業時間 年中無休
キャンペーン 特になし
設立年月 記載なし
電話番号 記載なし
E-mail 記載なし
古物営業許可 東京都公安委員会 第 305491408223 号
手数料 ・Amazonギフト: 2%
・iTunesカード: 2%
・Google Playカード: 2%
事業内容 記載なし
取り扱いギフト券 ・Amazonギフト
・iTunesカード
・Google Playカード
全29種類
地図 地図はこちら

ギフティッシュの信用性について

会社概要のページには代表者名や会社所在地等がしっかりと書かれており、実態があることがわかります。また、古物商許可番号についても提示されていることから、自治体から営業許可を得ている証明となっていて安心です。

利用者が多く換金率が安定している

いくらで買い取ってもらえるかに関しては、購入者画面から実際の相場がわかりやすいため設定しやすいのが特徴。頻繁に取り引きされていることもあって、極端に安くならずに安定しています。

営業時間や振り込みまでにかかる時間

営業時間、取り引き可能時間いずれも年中無休で24時間対応です。出品したAmazonギフト券が売れれば、長くても30分後にはアカウント残高に反映されます。
なお、出品ができるAmazonギフト券は、ギフト券番号「AQ」「WA」から始まるもの以外すべてです。

実際にギフティッシュで買取を経験したかたの声

実際にギフティッシュで買取を経験したかたの声

良い口コミ

良い口コミ
こうした買取仲介サービスって手数料が高いイメージがあるのですが、無料とはいかなくてもかなり良心的な設定になっていると感じます。
良い口コミ
一般的なAmazonギフト券の買取価格よりも高めで取り引きが成立してラッキーでした。逆に、買い手としても同じサイトを使えるので便利だと感じます。
良い口コミ
持っていても使う機会がなかったAmazonギフト券を換金でき、必要な人に役立ててもらえるのでいいですね。自分で相場をチェックしながら売値を操作できるのはいいと思いますし、満足度が高いです。

悪い口コミ

悪い口コミ
売り上げがすぐに反映されても、今度は出金のための手続きが必要になるのが少し面倒。本当に急いでいる人にはあまりおすすめはできませんね。
悪い口コミ
うーん、設定が悪かったのか、なかなか売ることができませんでした。タイミングが悪かったのでしょうか。これなら業者に引き取ってもらったほうが早いです。
悪い口コミ
わからないことがあって問い合わせをしたのですが、レスポンスが遅くて困ってしまいました。すぐに解消したかったのに残念です。

必ずしも希望通りに売れるとは限りませんが、取り引きが上手く成立すれば利益が大きくなるのが魅力。ただ、出金には手間がかかったり、問い合わせの反応が鈍いなど、急いでいるかたは気をつけておかなければなりません。

ギフティッシュを利用する時に注意しておきたいこと

ギフティッシュを利用する時に注意しておきたいこと

アカウントに入金後振り込み手続きが必要

出品したAmazonギフト券が売れれば、まずアカウントの残高に販売益が反映されます。これが30分程度です。
出金したい場合には、ここからさらに口座に振り込み手続きが必要になり、通常は2時間から4時間ほどかかってしまいます。楽天銀行と住信SBIネット銀行を指定すると、翌日になってしまう可能性があるため注意が必要です。

電話での問い合わせには対応していない

ギフティッシュに確認したいことがある場合、連絡手段は問い合わせは専用フォームからのみとなっています。すぐに聞きたいことがあっても。電話では受け付けていないので気をつけましょう。

ギフティッシュでAmazonギフト券を買い取ってもらう流れ

ギフティッシュでAmazonギフト券を買い取ってもらう流れ
1.アカウントを作成する
まず、ギフティッシュでアカウントを作成します。費用はかかりませんが、メール確認とSMS認証が必要です。
2.出品したいAmazonギフト券情報を登録
次に、売りたいAmazonギフト券の情報を指定に沿って入力していきましょう。金額、番号、有効期限、そして販売率等に問題がなければ、すぐに販売が開始されます。
不正ありと判断されれば、出品ができません。
3.売れれば取引成立
出品したAmazonギフト券が売れれば取り引きが成立、アカウントに手数料を引いた残高が30分以内に追加されます。
4.販売益の引き出し手続きをする
アカウントの残高を引き出すために、口座に振り込み申請を行います。完了すれば連絡が来ますので、それまで待ちましょう。

状況に応じて使い分けて便利に活用できるサービス

状況に応じて使い分けて便利に活用できるサービス
ギフティッシュは一般的なAmazonギフト券買取業者とは異なり、ギフティッシュに買い取ってもらえるわけではなく、現金化を希望している利用者がどのくらいの価格で取り引きするかを決めて出品するマッチングサービスです。
しかし、相場よりも高く売りたければ自身で設定でき、逆に安値で素早く売りたい場合にも操作ができるので、目的に応じて使い分けられるのが非常に便利。
現金を引き出しまでに時間がかかるため、時間的に余裕のあるかた向けのサービスですが、賢く利用すればお得な面も大きいのが魅力です。

© 2021 クレジットカード現金化レビュー.jp

新規のお客様!初回還元率100%!(^^ゞ