BitCash (ビットキャッシュ)買取おすすめサイト!換金率&やり方を解説

BitCash (ビットキャッシュ)買取おすすめサイト

BitCash (ビットキャッシュ)買取おすすめサイト

ビットキャッシュはネット決済に便利な電子マネーで、コンビニで購入が可能であるなどとても身近な存在の一つです。

実は不要なビットキャッシュは現金化が可能で、クレジットカードでビットキャッシュを購入し、買取業者に買い取ってもらう手法も存在します。

このページではBitCash (ビットキャッシュ)を現金できる買取サイトを紹介していきます。

BitCash (ビットキャッシュ)とは

ビットキャッシュは、ネットゲームやショッピングに使える電子マネーの一種です。

クレジットカードのネット決済が一般的でなかったころに普及し始め、非常に多くのサービスで採用されています。

大手コンビニで購入することも可能で、クレジットカードをもてない人の決済手段としても利用されています。

特にネットゲームや、系列サービスで採用されるケースが多く、未成年が有料ゲームをするために購入することも珍しくありません。

ビットキャッシュを購入するとひらがなIDが発行され、IDを自分のアカウントに登録することでチャージが行われます。

チャージが行われたビットキャッシュは、マイビットキャッシュといわれ、残高として利用することができます。

BitCash (ビットキャッシュ)を購入するには?

ビットキャッシュの購入は原則現金のみになっていますが、例外が存在します。

クレジットカードで購入する方法が存在し、ショッピング枠の現金化手段として使われることがあります。

現金と同じように使える電子マネーをクレジットカードで購入し、電子マネーを利用してビットキャッシュを購入すれば良いのです。

セブンイレブンのセブンカードプラス(nanacoへチャージ)、ファミリーマートのファミマTカード、ミニストップのイオンカード(WAONへチャージ)、この三つの手段を使えばクレジットカードでビットキャッシュを購入できます。

クレジットカードと各社電子マネーのポイントの二重取りのために使われることもあります。

BitCash (ビットキャッシュ)の換金する時の注意点

ビットキャッシュを換金したい場合、専門の買取サイトに依頼する必要があります。また、換金時には注意点があります。

買取サイトが対応しているのはビットキャッシュ購入時に発行される「ひらがなID」です。

他のギフトカードのギフトコードに相当し、ひらがなIDを取引すれば好きなアカウントにビットキャッシュをチャージできます。

一方で、ひらがなIDをアカウントに登録し、マイビットキャッシュになった状態では買取して貰うことができません。

一度登録を行うと引き出しはできないため注意が必要です。

BitCash (ビットキャッシュ)の換金には買取サイトを使うべき理由

高額換金できる

ビットキャッシュの買取サイトは、90%に達する高額買取を行ってくれる場合があります。

サイト間で買取金額に違いがあるため、比較しながら使うとより高額で換金を目指せます。

ブランド品を購入してブランド買取ショップに売るなど、一般的なクレジットカード現金化方法よりも割がいいのが特徴です。

24時間営業で深夜早朝でもいつでも換金できる

ビットキャッシュの買取サイトは24時間営業で、時間や曜日を問わずに申し込みできるケースが多くなっています。

急な出費などで現金が必要になった場合でも、使いやすくなっているのです。

入金確認まで最短5分なので急ぎの方にもおすすめ

効率的に買取を行うことで入金まで最短5分という、驚くようなスピードで対応してくれる買取サイトも存在します。

特にリピートでの利用は早くなる傾向があり、入力する情報も少ないため多くの手間を省くことができます。

来店不要、スマホ片手で手軽に換金できる

ビットキャッシュの買取業者は無店舗でネット経由で買取を依頼できます。

スマホ操作で簡単に手続きが可能で、買取後は指定口座に入金される仕組みです。

コンビニでビットキャッシュを購入し、その場でスマホを操作して換金することも可能です。

誰にもバレずに取引可能

ネット経由での取引になるため、お金に困って現金化をしても誰にもバレません。

プレゼントキャンペーンなどで手にいれたビットキャッシュを処分する人もいるため、買取で不安に思う要素はないのです。

BitCash (ビットキャッシュ)を買取サイトで現金化するやり方・流れ

step
1
ビットキャッシュのひらがなIDを用意する

コンビニなどでビットキャッシュを用意し、ひらがなIDを用意します。

アカウントに登録すると買取依頼ができなくなるため、IDが用意できたら買取サイトに依頼をすることになります。

step
2
専用フォームに必要事項を入力して送信する

ビットキャッシュの買取を依頼したいサイトにアクセスし、必要事項を入力していきます。

名前、メールアドレス、振込先口座、初回買取時は身分証明証が必須になります。

古本やリサイクルショップなどと同じで、身分証明証の画像データを添付し、送る必要があります。

step
3
自動返信メールが返ってくる

必要事項を入力して送信すると、自動返信メールが返ってきます。

迷惑メールとして処分されたり、ブロックされたりしないように、あらかじめパソコンからのメールが受け取れるように設定を行っておくのがおすすめです。

step
4
入金される

入力内容に誤りがなく、ひらがなIDの有効性が確認された場合は指定口座に入金されます。

step
5
終了

入金後に必要な手続きはなく、取引は完了します。

BitCash (ビットキャッシュ)買取サイトおすすめランキング

①買取タイガー

買取タイガー
https://kaitoritiger.com/

24時間対応、祝日の振込みも可能なビットキャッシュ買取サイトです。

ビットキャッシュ以外のギフト買取の種類も多く、買取水準も高いのが魅力です。

公式サイトに買取金額のシミュレーターがあるのも特徴で、買取依頼をしたいギフト券の種類を選び、金額を入力することで買取額をすぐにチェックできます。

金額を確認しながら買取を依頼したい人におすすめです。

買取タイガーの詳細

②買取キッド

買取キッド
https://kaitori-giftken.com/

買取キッドもギフト券買取の種類が豊富で、買取スピードが速い優良な業者として知られています。

大阪府公安委員会の古物商の認可を受けていて、法的な根拠を元に運営されている買取サイトです。

LINEからの申し込みも可能で、リピート利用するときは買取額にボーナスがつきます。

ほとんどの銀行が入金手数料不要で、対応範囲が広いのも魅力です。

買取キッドの詳細

③買取マンボウ

買取マンボウ
https://kaitori-mambou.com/

買取タイガーの姉妹サイトで、シミュレーターで事前に査定額をチェックできます。

初回の買取率が特に高く設定されているため、ビットキャッシュ買取初心者におすすめの買取サイトの一つになっています。

振込み速度・対応ともに早いことで有名で、買取タイガーと並んでビットキャッシュ買取サイトの代表的な存在です。

買取マンボウの詳細

ビットキャッシュの買取に違法性はない

ビットキャッシュの買取は、古物の買取と同様に扱われます。

購入した商品を金券ショップやリサイクルショップに売るのと同じで、法律上問題はなく、違法性もありません。

購入した時点でビットキャッシュの所有権は移っているため、何かしらの罪に問われることはないのです。

営利目的の場合は例外ですが、商売として成立させる仕組みがなければ問題ありません。

ただし、クレジットカードのショッピング枠の現金化は、本来の理容用途から外れたものになり、規約違反としてとがめられる危険性はあります。

ビットキャッシュ換金の注意点

ビットキャッシュを取り扱う買取サイトは限られている

ビットキャッシュは国内でメジャーな電子マネーですが、Amazonなどの国際ブランドのギフト券と比較して流通量が限られます。

買取を行うサイト自体が少なく、どこでも買取して貰えるわけではないことに注意が必要です。

クレジットカードの現金化を目指す場合はあらかじめ目星をつけておくのがおすすめです。

有効期限

ビットキャッシュは基本的に有効期限が存在しません。

ただし、特定のサイトなどで使うビットキャッシュには期限が設けられているケースがあり、期限を過ぎると失効してしまいます。

期限は購入時に確認ができるため、期限が近いものは早めに処分するなど注意が必要です。

上限は200,000クレジットまで

ビットキャッシュの購入は1クレジット1円換算で、200,0000クレジットまでとなっています。

これよりも高い額面は存在しないため、まとまった金額を現金化したい場合は注意が必要になります。

ただし、近年はAmazonなどのギフト券も高額ギフト券の発行に慎重になっていて、取引できる限度額としては高めになっているのも特徴です。

ビットキャッシュで現金化した人の口コミ

・不要だったので売って現金にできてよかった
ゲームのキャンペーンで貰ったんですが、特にゲームを続ける気がなかったので売ることにしました。
不要だったので現金にできてよかったです。
また何か特典で貰ったら買取お願いするかもしれません。

・買取サイトの方が早いし換金率もよかった
人づてにビットキャッシュを処分しようとしていたんですが、値切ろうとする人でうんざりしてしまいました。
買取サイトの方が早いですし、換金率もよかったのでそのまま買取依頼してしまいました。
余計なこと考えなくていいは楽ですね。

・現金化目的で大量に買ったらカード会社から電話がかかってきた
ちょっとお金に困ってしまって、クレジットカードのショッピング枠の現金化に使ってたらカード会社から利用目的の確認電話がかかってきました。
利用に心当たりがありますかーとか聞かれて、ゲームにはまっちゃって~みたいに答えましたけど、ちょっとびっくりしましたね。

使い勝手が良く、便利という口コミが大半です。
キャンペーンなどで貰うチャンスもあるようで、賢く現金化している人もいるようです。
一方で、大量に購入してしまうとクレジットカード会社のチェックを入れられてしまうため、注意が必要といえます。

まとめ

ビットキャッシュの買取は気軽な電子マネーの現金化手法で、専門サイト経由で簡単に手続きができます。

取り扱いサイトは少ないものの、一度コンビニなどで電子マネーとしてチャージすれば、ショッピング枠の現金化にも使えます。

本当にお金に困ってしまったときの、緊急手段として使える一手になっているのです。

  • この記事を書いた人
金田

金田 俊子

お金に困った時に役立つ情報配信しています。急な出費で現金化が必要。そんな時にお役立てくださいね