審査なし後払いアプリ2022年最新版!即日すぐに使えるサービス一覧

後払いアプリおすすめ一覧2022年最新版!審査なし即日すぐに使えるサービス

後払いアプリとは、お金が無くても買い物や現金化ができる便利なアプリです。

そこで今回は後払いアプリのメリット・デメリットについて解説します。おすすめの後払いアプリも紹介するので、後払いアプリを試してみたい人も参考にしてください。
アシストPAY

アシストPAY 業界最安値の手数料で金融ブラックの方でも審査OK!スマホがあれば、最短15分で即日現金化できるサービス。

\今すぐ現金化/

公式サイトを見る

即日アリアちゃん

即日アリアちゃん 初回限定還元率90%が魅力的の現金化サービス。2回目以降も最低84%を保障。最短10分で現金化可能!

\今すぐ現金化/

公式サイトを見る

i-Market

i-Market 不要なiPhoneを買い取ってもらい現金化するサービス。残債有り、画面割れ有りでも高価買取が可能!

\今すぐ現金化/

公式サイトを見る

最新!後払いアプリおすすめ(後払いで支払えるサービス)一覧

最新!後払いアプリおすすめ(後払いで支払えるサービス)一覧
(※)手数料には銀行の振込手数料も含みます。

バンドルカード

バンドルカード

引用:https://vandle.jp/

手数料510円~
利用限度額50,000円まで
支払方法翌月末に一括払い

バンドルカードは登録から1分後には支払いに利用できる、スグに使える後払いアプリです。

ネットショッピングであれば、登録直後でも使えます。

3,000円から後払いできるので、少額利用したい人におすすめです。

利用額が少なければ支払い金額や手数料も安く済みます。

利用の際はSMS認証が必要なため、格安SIMを利用している人のなかには利用できない人もいるでしょう。

バンドルカードの後払い方法。ポチっとチャージの使い方や審査、手数料の解説

バンドルカードの後払い方法。ポチっとチャージの使い方や審査、手数料の解説

続きを見る

Paidy(ペイディー)

paidy

引用:https://paidy.com/

手数料110円~
利用限度額250,000円まで
支払方法翌月10日に一括払い

ペイディーはSMS認証だけで使える手軽さが魅力です。

SMS認証が無事本人確認できれば、身分証明書の提出をせずに済みます。

個人情報を安易に知らせたくない人にいいでしょう。

最大の魅力は利用限度額が250,000円と高額なところです。

上限額が5万円程度のサービスが多い中、これだけの金額を提供してくれるのはありがたいです。

ただし支払いは若干早めで、翌月の10日にチャージ額を収める必要があります。

atone(アトネ)

atone 引用:https://atone.be/

手数料110円~
利用限度額50,000円まで
支払方法翌月10日、20日、27日に一括払い

アトネは既にいくつかの後払いサービスを提供している実績がある会社が手掛けた決済サービスです。

支払い日を翌月の10日、20日、27日のいずれかから選べるなど、利用者の都合に合わせた柔軟な対応をしてくれます。

また、口座振替で支払うと請求手数料が無料になります。

登録時の本人確認をメールとSMS認証で行うなど、セキュリティに対する意識が高いので、安心して使える後払いアプリと言えます。

atone(アトネ)で後払い。使える店舗や使い方、清算方法の紹介

atone(アトネ)で後払い現金化。即日で使える店舗や使い方、清算方法の紹介

続きを見る

メルペイスマート払い(あと払い)

メルペイスマート払い(あと払い) 引用:https://www.merpay.com/

手数料220円~
利用限度額300,000円まで
支払方法翌月末に一括払い

メルペイはフリマサイトで有名なメルカリが手掛ける決済アプリです。

メルカリと連携して利用することができ、メルカリの売上金を使って店舗で買い物ができます。

売上金を換金しなくても普段の買い物に使えるので実質換金率100%になります。

利用上限額が300,000円と業界トップクラスなところも魅力です。

おサイフくんQUICPay

おサイフくんQUICPay 引用:https://tscubic.com/lineup/other/quicpay/

手数料110円~
利用限度額100,000円まで
支払方法翌月17日・20日に一括か分割払い

おサイフくんQUICPayは年会費で使える後払いアプリです。

利用に際して支払う手数料は銀行の振込手数料のみで済みます。

少額利用でもポイントが貯まるので、利用するほどお得度が増します。

少しでも節約したい人と相性が良いでしょう。

登録作業はネットで完結します。

利用に必要なIDやパスワードは郵送されるので、利用できるまでに時間がかかりますが、その分セキュリティは高いです。

おサイフくんQUICPayで後払い。審査なしですぐに発行、即日入金はできる?

おサイフくんQUICPayで後払い。審査なしですぐに発行、即日入金はできる?

続きを見る

Bank Pay

引用:https://jeppo.jp/bankpay/ 引用:https://jeppo.jp/bankpay/

手数料110円~
利用限度額100,000円まで
支払方法一括払い

Bank Payは初期費用0円で始められるなど、リーズナブルなシステムが魅力です。

金融機関である西日本シティ銀行が提供しているので安心感があります。

他の後払いと違ってチャージ不応で後払い決済ができるので、1ステップ少ない手順で支払いに使えます。

アプリが苦手な方でも使いやすい後払いアプリです。

支払いは基本的に買い物直後に銀行口座から一括払いで支払われます。

Kyash(キャッシュ)

引用:https://www.kyash.co/

手数料500円~
利用限度額50,000円まで
支払方法翌月末に一括払い

キャッシュは審査なしで利用できるVISAブランドのプリペイドカードです。

アプリからも利用できるので、カードを持ち歩く必要がありません。

後払いサービスは「いますぐ入金」と呼ばれており、最大50,000円まですぐに指定口座に入金してくれます。

ただし、利用するたびに審査が行われるため、急いでいるときは使いにくい場合もあります。

支払いは翌月末になるので、ゆとりをもって使えるでしょう。

後払いアプリとは?審査なしの理由

後払いアプリとは?審査なしの理由

後払いアプリは最近利用者が増えている電子決済サービスのひとつです。

特徴は後払いでチャージできるところ。チャージ代金の支払いを翌月に遅らせることができます。

即座にお金を支払う必要がないため、まるでクレジットカードのような感覚で使えて、かなり利便性が高いです。

使用するには会員登録が必要ですが、ローンサービスのような厳しい審査は無く、多くの場合は本人確認のための身分証明書の提出くらいで済みます。

そのためフリーターや主婦でも使いやすいです。

審査なし後払いアプリが持つ魅力的な3つのメリット

審査なし後払いアプリが持つ魅力的な3つのメリット

現金を持っていなくても使える

後払いアプリの魅力はなんといっても現金が無くても支払いに利用できることです。

後払いでチャージをすれば、チャージした金額分だけ自由に買い物ができます。

後払いアプリにはPayPayのような大手企業が提供しているものもあるので利用できるお店が多いです。

メジャーブランドのクレジットカードとほとんど同じ感覚で使えます。

月末にピンチになった時に使う金策として便利でしょう。

支払いが1ヶ月後になる

チャージをして利用する後払いアプリは必ずチャージ代金を払う必要がありますが、支払いは1ヶ月後に先延ばしできます。

お金に余裕が無いけれどカードローンは利子があるから使いたくない、もしくはカードローンの利用枠がもう無い場合でも、後払いアプリを使えば買い物に困りません。

Amazonギフト券を購入し、買取業者で現金化すれば、お金を工面することもできます。

万が一のときは頼りになります。

クレジットカードが無くても買い物ができる

チャージして使うタイプの電子決済サービスはクレジットカードと紐づけるのが一般的ですが、後払いアプリの多くは単独で使えるものが多いです。

クレジットカードの番号やセキュリティーコードを伝える必要がないため、より安全に利用できます。

また、フリーターや無職などクレジットカードを用意するのが難しい人もスムーズに使えます。

幅広い人におすすめできます。

審査なし後払いアプリの気をつけたいリスク

審査なし後払いアプリの気をつけたいリスク

必要以上に買い物してしまう

後払いアプリで買い物をしていると、通常の電子決済システム以上に払っている感じがしないので、ついつい使い過ぎてしまいます。

現金を財布から出すことはもちろん、決済ボタンを押すことすらしないので、買い物をしているというより、商品をタダでもらっているような不思議な感覚を覚える人もいるでしょう。

後で支払いに困らないように、利用の際は今月の支払い総額を履歴で確認してください。

第三者に利用される危険性がある

後払いアプリはスマホさえあれば支払いに使えるので、PINや生体認証などのセキュリティ機能を無効にしていると、第三者に無断で支払いに使われる危険性があります。

後払いアプリを使うなら、安全のために各種セキュリティ機能を有効にしておきましょう。

また、アカウント情報が漏洩すると、アカウント乗っ取りのようなトラブルに巻き込まれる場合もあります。

個人の対策だけでは対応しきれない問題もあるので、高額なチャージを行って放っておくようなリスクのある行動は控えるべきです。

高額な手数料を後で請求されることも

後払いアプリの中には運営会社が怪しいものも含まれています。

最初は何も問題なく利用できていたのに、支払いのタイミングになって身に覚えのない高額な請求をされることもあるようです。

高額な請求のほとんどは手数料です。

システム利用料のような、なんとでも言える理由で請求してくるので理不尽さを感じるでしょう。

また、信頼できる大手の後払いアプリであっても、手数料が高額な場合があるので注意してください。

厳しい利用上限額が設けられている

後払いアプリの利用上限額は3万円~30万円ほどで、相場は約5万円です。

クレジットカードのキャッシング枠なら最大100万円以上利用できることもあるため、それと比べると魅力の薄い上限利用額と言えます。

しかも現金と比べると支払いに使える場面が限られているため、チャージした分を使い切るのに苦労します。

地域によっては現金化くらいしか使い道が無い場合もあるでしょう。

審査なし後払いアプリを選び際に見るべき3つのポイント

審査なし後払いアプリを選び際に見るべき3つのポイント

利便性の高さ

後払いアプリは使い勝手が悪いと利用しなくなります。

QRコードが表示されるまでに時間がかかったり、何度も誤動作してフリーズするようなトラブルが頻発するようなアプリは選ばないのがおすすめです。

逆に詳細な使用履歴が確認できたり、数タップで後払いチャージができるものは使い勝手がいいので、長く利用するアプリになる場合もあります。

怪しい手数料はないか

後払いアプリも知名度が低い業者が運営しているものほど危険度が高いです。

そういった業者が提供するアプリを安易に使うと思わぬトラブルに遭います。

代表的なトラブルは手数料がらみのものです。

意味の分からない手数料を請求されたり、高額な手数料を取られます。

いきなり申し込まないで、見積もりを請求しましょう。

見積もりに内容がよく分からない手数料が記載されているようなら、その業者は危険です。

本番でどんな手数料を請求してくるか分かりません。

怪しい手数料を請求してくる業者とは、距離を置きましょう。

利用できるお店が多い

支払いに使えるお店が多い後払いアプリは自然と利用する機会が増えるので便利に使えます。

支払いに利用するとポイントが貯まる後払いアプリであれば、お得に使えるメリットもあるでしょう。

また、利用できるお店が多いと、現金化に使う商材を豊富な選択肢から選べます。

まとめ:審査なし後払いアプリは利用額に合わせて使い分けたい

まとめ:審査なし後払いアプリは利用額に合わせて使い分けたい
後払いアプリはお金を持っていなくても買い物ができる便利なサービスです。

各社から様々な後払いアプリが提供されており、使い勝手が異なるので自分の目的に合ったものを選びましょう。

アプリを選ぶポイントは利用額です。

利用額が少なくて済むなら、アトネのような上限額が少ない中堅どころの後払いアプリが手数料が安いのでおすすめです。

10万円を超えるお金が必要な場合は、メルペイのような大手が手掛けるアプリを選ぶことになりますが、手数料が高く、翌月には全額支払う必要があるので計画的に利用しましょう。

  • この記事を書いた人
金田

金田 俊子

お金に困った時に役立つ情報配信しています。急な出費で現金化が必要。そんな時にお役立てくださいね