後払いBRIDGEの口コミ評判|使い方・注意点・申し込みの流れを解説

後払いBRIDGE

「後払いBRIDGE」は消費者金融を利用できないブラックな方も最短60分で現金が手に入る現金化サイトです。

今回は後払いBRIDGEの信頼性や実際の換金率について解説します。

後払いBRIDGEを利用する前に知っておくと役立つ内容を確認できます。

\最大98%/

必要な額をすぐに現金化!
来店も審査も不要。WEB申込みで最短10分のスピード入金!

今なら+5%還元率UP!

【公式】
https://prime-wallet.com/

後払いBRIDGEの運営会社は詐欺業者じゃない?

後払いBRIDGEの安全性を確認するなら運営会社の詳細を調べるのが重要です。

しかし、肝心の運営会社に関する情報が後払いBRIDGEの公式サイトに一切記載されていません。

インターネットでビジネスを行う場合は会社情報をサイトに載せるのが最低限ルールです。

それすらしていない後払いBRIDGEは少し不安な会社と感じるでしょう。

公式サイトに書かれている最短の振込時間もページの場所によって内容が違いますし不安になります。

口コミを確認して不審な点があればLINEで後払いBRIDGEに問い合わせてから利用するといいでしょう。

後払いBRIDGEの口コミ評判

還元率・手数料に関する口コミ評判

クレカの現金化をやりすぎてカードが利用停止になった直後でしたけど無事融通してもらいました。手数料もクレカの現金化とそれほど変わらないし、また使いたいです。
カードローンの審査に落ちて、ダメ元でこちらを申し込んでみたら融資を受けられました。手数料はカードローンより少し高い感じもしますけど、10万円未満の利用なんで気になりません。
友達と久しぶりに海外旅行に行くので少し余分に持っていきたかったこともあり利用しました。審査の結果、5万円までなら渡せるというので全額受け取ることに。支払いは7万円ほどでした。

後払いBRIDGEの手数料がクレジットカード現金化とそれほどかわらないのはいいですね。

20%ほどは手数料として業者に持っていかれるようです。

30万円を超える高額利用だと少し手数料が高いかなとも思いますが、10万円以下なら割高感はありません。

振込時間に関する口コミ評判

今日中に支払う必要があったカードローンの返済を後払いBRIDGEのおかげでなんとか支払えました。昼過ぎに申し込んで3時前に支払えたので本当に助かりました。
カードローンのように2回目以降は早くなるかなと期待していましたが、それほど早くはなりませんでした。毎回審査しているのか分かりませんが、1度使った利用者にはより迅速に対応して欲しいです。
仕事についたり無職になったりしているフリーターだからか申し込みから入金を確認できるまで1時間以上かかりました。2回目以降はクレカの現金化のほうが早いケースもありそうです。

後払いBRIDGEは審査があるため申し込みから振込まで1時間以上かかることが少なくないようです。

2回目以降も遅いのは残念ですね。

カードローンに比べれば短時間で終わる審査ですけど、初回利用に関してはクレジットカードのほうが早いケースもあります。

接客に関する口コミ評判

電話で問い合わせできないのは不安でしたが必要なやり取りは全てLINEで済みました。何でも質問してくださいと丁寧な態度でしたし不満はありません。
クレカの現金化は慣れていましたが後払いは初めてだったので、色々やり方を教えてもらいながら申し込めてよかったです。できれば電話によるサポートもして欲しい。
クレジットカードやカードローンと同じように審査に落ちても一切の説明してもらえませんでした。何が問題あれば対処したいと思うのですが残念です。

LINEによる申し込みや問い合わせには不安を感じる人が多いですが、実際に利用した方はそれほど不満を感じていないようです。

しかし、電話のほうが楽に問い合わせできるため電話を望む声は少なからずありました。

接客自体はお客様第一の方針ですから気持ち良く利用できるでしょう。

後払いBRIDGEの注目すべき3つの特徴

後払いBRIDGEには注目すべき3つの特徴があります。

後払いBRIDGEを利用するか判断する鍵ともなる要素ですから、ここでしっかり確認しておきましょう。

自分の望むサービスか否かが分かります。

クレジットカードや携帯キャリア決済が無くても現金化できる

後払いBRIDGEは現金を受け取る際に、現金の引き換えになる物を要求することはありません。

クレジットカード現金化ではショッピング枠や携帯のキャリア決済を使って業者が指定する商品を購入するのが一般的です。

こうすることで業者はカード会社や携帯キャリアから購入代金を受け取ることができます。

これに対して後払いBRIDGEは利用者に何も要求しません。

クレジットカードや携帯電話はもちろん不要ですし、その他に担保的なものも不要です。

純粋にお金が必要な人に即座に現金を提供するサービスです。

従来のクレジットカード現金化はクレジットカードが無いと現金化できませんでした。

後払いBRIDGEなら申し込むために満たすべき条件がほとんどありませんから、クレジットカード現金化やカードローンより多くの人が利用できます。

金融ブラックな方でも現金が手に入る

後払いBRIDGEはフリーターなど収入が不安定な人をはじめ、金融ブラックの方でも現金を受け取ることができます。

金融ブラックとは過去に返済の延滞や債務整理などを行ったために、カード会社や消費者金融から支払い能力が無いと判断され利用停止にさせられた人のことです。

金融ブラックになると何をどうやっても新規の融資やクレジットカードは作れなくなります。

そのため手軽に利用できる金策はほぼ全て利用できません。

後払いBRIDGEは少額の融資に特化することで貸し倒れリスクを減らしているため、金融ブラックの方にも融資ができます。

これはカードローンではあり得ないことです。

金融ブラックで金策に困っているなら後払いBRIDGEは頼もしい味方になってくれるでしょう。

審査があるのに即日振込が可能

後払いBRIDGEから現金を受け取るには審査を受ける必要があります。

カードローンやクレジットカードでも審査を受けますが、これらの審査とは違い、後払いBRIDGEの審査は申し込んでから1時間程度で結果が分かります。

審査スピードが高速ですから余裕で即日振込が可能です。

審査があるのに即日振込が可能な融資サービスは多くありません。

クレジットカードやカードローンを補完するサービスとしても活躍してくれます。

後払いBRIDGEの見逃せない2つのメリット

後払いBRIDGEは何も持たない人でも即日で現金を入手できる特大のメリットがありますが、その他にもいくつかメリットがあります。

後払いBRIDGEを継続して使うなら、これらのメリットを活かせるようになりましょう。

分割払いで支払い額を抑えられる

後払いBRIDGEは受け取る金額が大きいほど翌月以降に支払う金額も大きくなります。

手に入れた金額に利息を加えて返済するため支払い額は元の金額より増えるため、受け取った現金の額によっては返済負担は重いものになるでしょう。

しかし、後払いBRIDGEでは分割払いによる支払いにも対応しているため返済額を抑えられます。

審査で高く評価されると高額融資を受けられますが、支払いを恐れて融資額を減らすことはありません。

クレジットカードを停められる心配がない

後払いBRIDGEはクレジットカードを一切利用しない現金化サービスですから、クレジットカードが利用停止になる心配がありません。

そのため月に何度でも利用できます。

クレジットカード現金化は頻繁に利用すると現金化がバレてカードを停止させられます。

後払い式の現金化ならカードの停止を恐れずに利用可能なため、緊急の金策として大変優秀です。

後払いBRIDGEの実際の換金率・還元率

後払いBRIDGEはクレジットカード現金化とは違うシステムのため実際の換金率は分かりにくいです。

口コミ情報を元に試算した後払いBRIDGEの手数料はおよそ20%~30%ですから換金率は70%~80%ほどになります。

このレートが利用額にかかわらず適用されるため、大口利用における換金率はクレジットカード現金化よりも低いです。

実際に受け取り金額と支払い額は、仮に5万円受け取ったとして支払い総額は6万2,000円ほどになります。

この場合の換金率は約76%です。

後払いBRIDGEの振込までの時間

後払いBRIDGEの振込スピードはクレジットカード現金化サイトに比べると遅いです。

審査があるためどうしても振込までに時間がかかります。

特に時間がかかるのが初回利用の場合です。

登録事務に加えて支払い能力の審査を行う必要があるため、申し込みから振込まで1時間以上かかることも珍しくありません。

15時以降の振込に関しては利用者の銀行口座により異なります。

24時間振込できる口座であれば15時を過ぎても振り込まれる可能性があります。

その場合の振込時間は15時前と大きく変わりません。

土日祝日の振込時間は時間帯や時期によって異なります。

普段は平日と変わりませんが、混雑する時間帯は1時間を大きく上回ることもあります。

後払いBRIDGEの現金を受け取るまでの流れ

①申し込みフォームの記入

後払いBRIDGEの公式サイトにある申し込みフォームに必要事項を記入して送信してください。

この情報を元に審査が行われるため誤った内容を送ると審査に落とされます。

情報を送る前に必ずもう一度全ての項目に誤りが無いか確認しておきましょう。

②ヒアリング審査

審査の一環としてBIRIDGEのスタッフのヒアリングに答えます。

難しい質問はほとんどありません。

質問に対して素直に返答してください。

また、何か質問や要望があればここでスタッフに伝えておきましょう。

自分が利用している銀行口座が24時間の振込に対応しているか確かめるのもいいです。

③入金

ヒアリング審査の結果、とくに問題がなければ①で指定した銀行口座に買取額が振り込まれます。

口座によっては振込が反映されるまで数時間かかる場合もあります。

もし、2時間経っても振り込まれないようなら後払いBRIDGEに問い合わせましょう。

後払いBRIDGEのデメリットや注意点について

後払いBRIDGEをトラブル無く利用するにはデメリットや注意点についてもキチンと把握しておくことが大事です。

後悔しないように、特に注意すべきポイントを2つ紹介します。

誰でも利用できるわけじゃない

後払いBRIDGEは消費者金融よりも幅広い人が利用できるサービスです。

審査も必要最低限のものですからフリーターでも現金を受け取れます。

しかし、ずっと無収入の方は支払い能力が不足しているため審査に落ちる可能性が高いです。

審査に落ちた場合はアルバイトを数ヶ月やってもう一度申し込むといいでしょう。

その際は給与所得が分かる書類を用意してください。

申し込むまで換金率が分からない

クレジットカード現金化サイトは公式に買取率が記載されていることが一般的ですが、後払いBRIDGEは目安となる最低もしくは最高換金率についての説明がありません。

手数料も不明です。

申し込んだ後に換金率を確認するのは、あまりおすすめできませんから事前にLINEで問い合わせてから利用を申し込んでください。

後払いBRIDGEの基本情報まとめ

後払いBRIDGEは新しい手法として注目されている後払い方式の現金化サイトです。

金融ブラックでも即日で現金が受け取れる魅力的なサービスですが、換金率が不明で電話による問い合わせができないなど使いにくい部分もあります。

また、実質は融資サービスですから利息も発生します。

利用する場合は今回紹介したメリットとデメリットをしっかり把握してから申し込みましょう。

以上、後払いBRIDGEの現金化口コミ評判|使い方・注意点・申し込みの流れを解説
…でした。

© 2021 クレジットカード現金化レビュー.jp

24時間受付!初回100%還元「プライムウォレット」(^^ゞ
24時間!高い換金率で人気
プライムウォレットの公式