Amazonギフト券を現金化する方法まとめ

Amazonギフト券を現金化する方法

Amazonギフト券を利用し、現金化する行為がにわかに注目されています。

その理由は


実物商品の買取現金化よりも利益率が高く、転売時に生じる作業性の無駄や安心性、そして秘匿性が高い点にあります。

そもそも、如何に高額な商品をクレジットカードで購入したとしても、販売する際は新品であっても、販売時は商品価値が下がります。

そのため、高換金率を謳う業者にとっては、価値の変動しやすい実物商品よりも現金と同等の価値のあるギフト券が安定した利益を確保出来ます。

買取デラックス

買取デラックス 振込手数料は完全無料!トップクラスの高額買取を実現!最短30分のスピード振込!

公式サイトを見る

ギフトグレース

ギフトグレース 振込手数料はすべて無料!深夜の振込も電話対応もOK!トップレベルの買取率!

公式サイトを見る

バイカ

バイカ 買取率の高さ業界No.1!取引件数100万件突破!24時間365日 PC・スマホから簡単申込!

公式サイトを見る

Amazonギフト券が現金化可能な理由とは?

Amazonギフト券が現金化可能な理由

Amazonギフト券は、クレジットカードで購入可能です。

ギフト券の種類


指定のメールアドレスに送付されるEメールタイプ、指定のアカウントにチャージされるチャージタイプ、PDFデータを印刷する印刷タイプがあります。

実際にこれらの方法を利用したもので有名なのが、LINEアカウントでAmazonギフト券を購入さえ、騙し取る詐欺です。

Amazonギフト券をAmazonプライム価格で購入することにより、転売時の収益を高くすることが出来ます。

関連ニュース⇒Amazonギフト券プレゼントを装ったフィッシング詐欺に注意

例えば、Amazonプライム価格で商品が特価販売されており、だまし取ったギフト券を利用すれば、2重の利益を得ることもできます。

現金化業者はAmazonギフト券の性質を理解している?

現金化業者はAmazonギフト券の性質を理解している?

現金化業者がAmazonギフト券を現金化対象にするのは、転売価格が安定しているだけではありません。

ギフト券の購入方法が、クレジットカードでの決済が可能である点も影響しています。

ポイント


Amazonギフト券以外にも、JCBVISAのギフト券はクレジットカード決済が可能であり、現金化業者が利用するものとなります。

しかし、JCBやVISAのギフト券は店頭での利用しか出来ず、転売しようとしても取得時の金額よりも低くなる可能性があります。

さらに、転売時は売却者の身分証明が必要となるため、万が一の際は店頭販売した人間から現金化行為の実体が判明することとなります。

一般的にクレジットカード現金化業者にとって、実物商品の受け取りをする際、予め送料負担を謳っていると利益が目減りしてしまいます。

高額商品を発送・受取する際は、破損する可能性があること、住所や受取者の確認があります。

また、ギフト券など現金に類似するものをメール便やダイレクトメールで送付指示した場合、郵便法違反で摘発される危険性もあります。

その点、Amazonギフト券の場合は電子メールや電子媒体などに、直接チャージできるため、利用者のコンプライアンス違反の指摘回避できるメリットがあります。

また、インターネットで簡単に購入できるため、手間も省けます。

買取デラックス

Amazonギフト券の買取は古物営業法による許可が必要?

Amazonギフト券の買取は古物営業法による許可が必要?

ギフト券や金券を売却する際、基本的には古物営業法により許可を受けた業者へ依頼します。

依頼時は、身分証明証の提出や連絡先などの記載をする必要があります。

ただ、Amazonギフト券の場合は一般的なギフト券売却時とは、手順が異なります。

一般的な方法は、カードタイプのものを購入し、近くのリサイクルショップに転売することです。

リサイクルショップ転売の場合


自分自身で条件の良い買取専門店を選択出来る他、中間マージンが発生しないため、換金率が高くなります。

一方、インターネット上でクレジットカード現金化業者へ依頼する場合は、カードタイプや電子マネータイプに限られます。

換金率については、どちらも低くなる可能性が高く、最低値の88~90%になると考えた方がいいです。

さて、Amazonギフト券は複雑と話しましたが、その理由は電子マネーに相当することです。

電子マネーは、実体のないものであり、現在の古物営業法が及ばない範囲となります。

Amazonギフト券は、指定のメールアドレスに送付されるEメールタイプ、指定のアカウントにチャージされるチャージタイプ、PDFデータを印刷する印刷タイプがあります。

そのため、古物営業法が及ばない範囲になってしまいます。

Amazonギフト券の現金化がグレーゾーンだけど…別の法律適用も!

Amazonギフト券の現金化がグレーゾーン

Amazonギフト券の現金化は、電子媒体を利用しているため、古物営業法の適用が及ばない範囲になります。

古物営業法は、実物商品を買取・販売する事業に必要な許可を与えるものです。

実は、Amazonギフト券を利用した現金化ですが、実質的には貸金業に該当する可能性が高く、貸金業法の適用があり得ます。

実際、過去には古物営業許可を受けていた業者が、クレジットカードの現金化により摘発される事件もありました。

自分自身の判断でリサイクルショップに販売した場合、

ポイント


当事者は詐欺罪や横領罪で検挙され、リサイクルショップについては古物営業法違反となり、家宅捜査や営業停止に。
現金化業者は、窃盗罪や横領罪が適用される場合があります。

買取デラックス

amazonギフト券の現金化について

amazonギフト券の現金化について

amazonギフト券は、プリペイドカードタイプだけではなく、Eメールタイプ・印刷タイプ・シートタイプという種類があり、商品の受け渡しナシで現金化が可能です。

買取もスムーズに行う事ができますし、換金率がいいという点でも人気があるのですが、amazonギフト券の現金化には様々な疑問がありますので、きちんと調べたうえで利用するか否かを判断する必要があります。

amazonギフト券を現金化するのは違法?

amazonギフト券で現金化する方が増えていますが、違法かも?という疑問をお持ちの方がいらっしゃいます。

amazonギフト券_黒

なぜなら、クレジットカードの現金化をするという方法だからです。

ポイント


クレジットカードの現金化は違法ではありませんが、カード会社規約に違反するとカードの利用が停止されてしまうというリスクを抱える事になりますから、グレーゾーンとされています。

クレジットカードでamazonギフト券を購入し、そのamazonギフト券を買い取ってくれる業者に売って現金を振り込んでもらう・・

こういう流れが一般的ですが、換金を目的としたクレジットカードの使用と判断されなければ問題ありません。

利用規約を守ってさえいれば、カード利用停止措置は回避する事が出来ます。

このamazonギフト券を実際に使っているかどうかということをカード会社は把握することはできませんので、現金化しやすい商品として注目されているのです。

クレジットカードを使用してamazonギフト券を購入し、現金化をしても違法ではありませんが、カードの利用方法については注意が必要です。

amazonギフト券の現金化をするときは詐欺に注意

現金化業者の中には、詐欺業者も存在します。

amazonギフト券_白
詐欺の代表的な手口は、クレジットカードの情報を聞き出すことです。

amazonギフト券の現金化は、クレジットカードでamazonギフト券を購入して買い取ってもらうという流れですから、業者がクレジットカードの情報を聞く必要はありませんので、カード情報を聞かれたら詐欺だと疑っていいでしょう。

詐欺業者の特徴は、ホームページに所在地や会社の電話番号が記載されていないことが多いので注意が必要です。

amazonギフト券を現金化する業者をお探しの場合は、業者のホームページをしっかりとチェックしましょう。

買取デラックス

最後に

Amazonギフト券の現金化はしっかり調べてから
Amazonギフト券の性質を利用したクレジットカード現金化業者利用時は、注意が必要です。

古物営業法が及ばない範囲で営業を行っているものの、実質的には犯罪行為に加担していることや自分自身が犯罪行為を行っているという認識が必要です。

ギフト券を現金化する行為は、多くの利用者に迷惑をかける可能性があります。
場合によっては、債務整理も検討する必要があります。

自己破産などの場合、免責不可事由に該当する行為となるため、手を出さないのが得策です。

もらったギフト券を現金と交換する方法と詐欺業者の見分け方

Amazonギフト券関連リンク

以上、Amazonギフト券を現金化する方法まとめ…でした。

《amazonギフト券買取コラム》関連記事

《amazonギフト券買取コラム》関連記事


Amazonギフト券を現金化する方法

Amazonギフト券を現金化する方法まとめ

続きを見る


もらったギフト券を現金と交換する方法と詐欺業者の見分け方

続きを見る

© 2021 クレジットカード現金化レビュー.jp

電子ギフト券を高価買取^^
買取デラックスはこちら(^^ゞ